2014年03月30日

第3回将棋電王戦 第三局「豊島将之七段vsYSS」

2014年3月29日(土)にあべのハルカスにて第3回将棋電王戦第三局「豊島将之七段vsYSS(Yamashita Shogi System)」の対局が行われました。

コンピュータの2勝と人間側にとっては後のない状況で迎えた第3局、
先手となったのは関西若手のエース豊島将之七段です。

▲7六歩、△8四歩から始まり、先手は矢倉ではなく角換わりや横歩に局面を誘導しました。
3手目で▲6八銀とするとほぼ戦型は矢倉に確定しますが、豊島七段は回避したようですね。
そしてその結果、注目の戦型は横歩取りとなりました。

21手目▲8七歩まではよくある横歩取りの本定跡といった感じです。
そこでYSSの22手目△6二玉(イ図)が特殊な一手でした。

(イ図)

通常は△5二玉か△4一玉と指すところです。
それは先手から▲3三角成〜2一角という強襲があるからなのですが、
本局はその通りに進みました。

先手の▲2一角に後手は△3一銀(ロ図)と引きました。
局後のインタビューにて豊島七段は事前の研究では4四角と指すことが多く、
△3一銀の将棋は一局しか出てこなかったと語っています。

(ロ図)

△3一銀と引かれた手に対して豊島七段はノータイムで▲3二角成と角を切り、
△同銀に▲2二飛成として龍を作りました。

後手は銀を守るために△1四角(ハ図)と打ちます。
これは銀を守るのと同時に先手の4七の地点に成り込む手も見ています。

(ハ図)

ここまで考量時間僅か4分で進めてきた豊島七段でしたが、
ようやく考量時間を使って応手を検討されました。(対してYSSはこれまでに40分以上使っています。)

龍は作れましたが、先手は角金交換の駒損をしていますので、
対応を誤るとすぐに悪くなる可能性もあります。

そこで一端落ち着いて▲4八銀と上部を守りました。
後手は△4四角と香車と2二の龍を間接的に狙ってきましたが、
▲1一龍と香車を取って後手に香車を取らせる展開を選択されました。

後手の△9九角成には▲7七桂と跳ねて後手の馬の効きを遮断しながら桂馬を逃げます。
後手は△2四飛と2筋に飛車を展開し、成り込みを狙ってきました。

先手はそれを受けずに▲1三龍と攻め、△2九飛成と飛車を成りこませる代わりに▲1四龍で角を入手できました。

後手は△8八歩と打ち形を乱しに来ましたが、先手は▲3九金から後手の龍を攻め、

▲43手目2九金打(二図)で後手の龍を捕獲することに成功しました。


(二図)

以降は冷静な指し手で優位を拡大していく豊島七段でしたが、

後手の52手目△1四金(ホ図)が良くない手で勝勢になりました。

(ホ図)

この手は大事な金が遊び駒になってしまうので、プロ的にはありえない手のようです。
谷川将棋連盟会長には局後の会見で「残念な一手」と評されていましたね。

そこからは先手の一方的な攻めを後手が受けるだけになり、
83手目▲5四桂を受けて後手のYSSが投了しました。
後手に詰みがある訳ではないですが、攻防ともに見込みがない局面で、
投了もやむなしという感じですね。

(終局図)

これで人間が一勝を返し、コンピュータvs人間の戦いは2-1となりました。

今局は豊島七段の研究に裏打ちされたノータイム指しが印象に残った将棋でした。

さて、次局は4月5日(土)「ツツカナvs森下卓九段」の対局が行われます。
ぜひ放送をご覧下さい。

PV


ニコ生


第3回将棋電王戦 第一局「菅井竜也五段vs習甦」
第3回将棋電王戦 第二局「やねうら王vs佐藤紳哉六段」
┣第3回将棋電王戦 第三局「豊島将之七段vsYSS」




参考棋譜「棋譜でーたべーす」より

開始日時:2014/03/15 10:00
消費時間:▲2時間08分△3時間15分
棋戦:第3回電王戦第3局

場所:大阪市阿倍野区「あべのハルカス」

持ち時間:各5時間(チェスクロック方式)

手合割:平手

後手:yss
先手:豊島将之
手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77)
2 8四歩(83)
3 2六歩(27)
4 8五歩(84)
5 2五歩(26)
6 3二金(41)
7 7八金(69)
8 3四歩(33)
9 2四歩(25)
10 同 歩(23)
11 同 飛(28)
12 8六歩(85)
13 同 歩(87)
14 同 飛(82)
15 3四飛(24)
16 3三角(22)
17 3六飛(34)
18 8四飛(86)
19 2六飛(36)
20 2二銀(31)
21 8七歩打
22 6二王(51)
23 3三角成(88)
24 同 桂(21)
25 2一角打
26 3一銀(22)
27 3二角成(21)
28 同 銀(31)
29 2二飛成(26)
30 1四角打
31 4八銀(39)
32 4四角打
33 1一竜(22)
34 9九角成(44)
35 7七桂(89)
36 2四飛(84)
37 1三竜(11)
38 2九飛成(24)
39 1四竜(13)
40 8八歩打
41 3九金(49)
42 1九竜(29)
43 2九金打
44 同 竜(19)
45 同 金(39)
46 1三歩打
47 1五竜(14)
48 8九歩成(88)
49 4二飛打
50 5二香打
51 3二飛成(42)
52 1四金打
53 8五竜(15)
54 8二香打
55 8四香打
56 同 香(82)
57 同 竜(85)
58 8二香打
59 3四竜(84)
60 7九と(89)
61 6五桂(77)
62 6四銀打
63 7九金(78)
64 7七馬(99)
65 6八金(79)
66 7六馬(77)
67 3三竜(34)
68 6五馬(76)
69 4二竜(33)
70 4四歩(43)
71 4三銀打
72 同 馬(65)
73 同 竜(42)
74 7六桂打
75 7八金(68)
76 8六歩打
77 同 歩(87)
78 7四歩(73)
79 6六香打
80 7二銀(71)
81 6四香(66)
82 5一桂打
83 5四桂打
84 投了
まで83手で先手の勝ち
posted by Justice at 21:00| Comment(0) | 第3回将棋電王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: