2014年03月28日

第63期王将戦 第七局 2日目「羽生善治三冠vs渡辺明王将」

2014年3月27日に第63期王将戦第七局の2日目が行われました。
1日目の記事はコチラから。

1日目は46手目△4五銀まで進み、47手を羽生三冠が封じました。
(封じ手図 46手目△4五銀まで)

その注目の封じ手は…▲3四銀。
最も本命視されていた手ですね。

後手は銀の交換を拒否し△5四銀。その銀に働きかける▲5六歩。
ここで後手は先手の角を攻めていきます。
先手は薄くなった4筋に銀を成りこんで角を3九に避難。

そして後手の狙いの反撃、58手目△8六歩(イ図)。

(イ図)

1日目の記事に書きましたが、


注目は後手の8五歩が生きるのか、というところでしょうか。
終盤で△8六歩、▲同歩に△8七歩のような攻めの権利が強いか、
8四の空間に▲8四香や▲8四桂といった手が強いか。


後手は早くも8筋への攻めの「権利」を行使しました。

62手目△5二金、手数をかけて成った成銀を使えていなかった金と交換しようという手です。
3筋への飛車成りも生じますが、すごく感触の良い手ですね。

70手目△5五角(ロ図)、天王山への角の飛び出し。
先手持ってやる気が起きない局面になってきました。

(ロ図)

後手は角筋を生かして8筋に歩を連打していきます。
そしてみるみる薄くなる先手玉。

先手も受けてばかりではいられない、と77手目▲5二歩成(ハ図)。

(ハ図)

△8六歩と金を取られた形は収拾困難に見えますが…。

その後先手の羽生三冠も勝負手を連発しましたが、
渡辺王将が正確な寄せで勝ちきられました。

終局図は110手目△5六銀まで。
(終局図)

実はイ図の△8六歩以降、後手の8筋への歩の着手は実に8回!
まさに8筋に歩の嵐が降り注いだ一局となりましたね。

ちなみに、封じ手ジンクスはついに破られませんでした。

*局面図は「shogipic.jp」を用いて作成させて頂きました。



参考棋譜「棋譜でーたべーす」より


*swfファイル対応ブラウザでご覧下さい。

表題:渡辺王将V2
開始日時:2014/03/26 09:00
消費時間:110▲475△476
棋戦:王将戦
戦型:中飛車

場所:静岡県河津町・今井荘
持ち時間:各8時間

手合割:平手

後手:渡辺明
先手:羽生善治
手数----指手---------消費時間--
*棋戦詳細:第63期王将戦七番勝負第7局
* 「羽生善治棋聖・王座・王位」vs「渡辺明王将・棋王」
1 7六歩(77)
2 3四歩(33)
3 2六歩(27)
4 5四歩(53)
5 2五歩(26)
6 5二飛(82)
7 4八銀(39)
8 5五歩(54)
9 6八王(59)
10 3三角(22)
11 3六歩(37)
12 4二銀(31)
13 3七銀(48)
14 5三銀(42)
15 4六銀(37)
16 4四銀(53)
17 5八金(49)
18 6二王(51)
19 7八王(68)
20 7二王(62)
21 7七角(88)
22 8二王(72)
23 6八金(58)
24 9二香(91)
25 8八王(78)
26 9一王(82)
27 9八香(99)
28 8二銀(71)
29 9九王(88)
30 7一金(61)
31 8八銀(79)
32 9四歩(93)
33 9六歩(97)
34 7四歩(73)
35 1六歩(17)
36 1四歩(13)
37 8六角(77)
38 8四歩(83)
39 3八飛(28)
40 5一角(33)
41 3五歩(36)
42 8五歩(84)
43 7七角(86)
44 3五歩(34)
45 同 銀(46)
46 4五銀(44)
47 3四銀(35)
48 5四銀(45)
49 5六歩(57)
50 7五歩(74)
51 5五歩(56)
52 7六歩(75)
53 6六角(77)
54 6五銀(54)
55 4三銀成(34)
56 7二飛(52)
57 3九角(66)
58 8六歩(85)
59 7八金(69)
60 7三角(51)
61 5三成銀(43)
62 5二金(41)
63 同 成銀(53)
64 同 飛(72)
65 7五金打
66 7四銀打
67 6五金(75)
68 同 銀(74)
69 8四銀打
70 5五角(73)
71 5三歩打
72 8七歩成(86)
73 同 金(78)
74 8六歩打
75 同 金(87)
76 8五歩打
77 5二歩成(53)
78 8六歩(85)
79 6六歩(67)
80 8七歩成(86)
81 同 銀(88)
82 8八歩打
83 同 王(99)
84 6六銀(65)
85 7八歩打
86 8六歩打
87 同 銀(87)
88 7五銀(66)
89 6六歩打
90 8六銀(75)
91 8七歩打
92 同 銀成(86)
93 同 王(88)
94 8五金打
95 6五飛打
96 1九角成(55)
97 8五飛(65)
98 7四金打
99 8六歩打
100 8五金(74)
101 同 歩(86)
102 4九飛打
103 8三銀打
104 8九飛成(49)
105 7六王(87)
106 7二銀打
107 1七角(39)
108 8三銀(72)
109 同 銀成(84)
110 5六銀打
111 投了
まで110手で後手の勝ち
posted by Justice at 01:00| Comment(0) | プロ棋戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする